ホンダが全国展開する中古車サブスクの使い方

  • 0
  • 4
ホンダは中古車サブスクを47都道府県378店舗で利用可能にした(都内ホンダのディーラー)

ホンダは、中古車サブスクリプション(定額制)サービス「ホンダマンスリーオーナー」の展開エリアを全国に拡大した。これまで32都道府県にある182店舗で展開していたが、47都道府県の378店舗で利用可能にした。サービスの対象車両数は520台から約800台に増やした。

同サービスは1カ月単位、最長11カ月までホンダ車を利用できる仕組み。税金やメンテナンス費用、自動車保険料などを含んだ価格設定で、月額利用料は軽自動車の場合で2万9800円から。現在の会員登録者数は約3900人。

ホンダは2020年1月に同サービスを始めた。同社の調査によると、買い替えに向けた検討のための試乗や通勤、送迎用途での利用が多いという。

日刊工業新聞2022年4月12日

キーワード
ホンダ 中古車 サブスク

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる