リコーがレンタル開始、「ピコ水力発電」が面白い

  • 3
  • 38
リコー沼津事業所(静岡県沼津市)に設置したピコ水力発電装置

リコーは、少ない水量でも発電可能でメンテナンスの手間が少ないピコ水力発電のレンタルサービス「ライフパーツ」を始めた。同社の3次元(3D)プリンターを活用して独自形状の水力発電用プロペラを作成。工場排水や地域の用水路などでの再生可能エネルギー活用促進を目指す。

ライフパーツは、同社の新規事業創出プログラム「トライバス」の中で、社内チームが提案したサービス。設置する場所や目的に応じたオーダーメードのピコ水力発電システムを提供する。小さい水流でも設置・発電でき、センサーなどIoT(モノのインターネット)機器の駆動や、照明などに活用できる。

水流による抵抗を減少させるウイングレット構造を持った特徴的な螺旋羽根で効率的に発電できる。落ち葉詰まりなどをセンサーで検知して送信するため、メンテナンスの頻度や手間も軽減する。

日刊工業新聞 2022年3月11日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる