マツダが次世代燃料で「耐久レース」参戦の狙い

  • 1
  • 0
参戦するマツダ「MAZDA2バイオコンセプト」(左)と「ロードスター」

マツダは、次世代バイオディーゼル燃料を使用した「MAZDA2バイオコンセプト」で2022年の「スーパー耐久シリーズ」レースに参戦する。ユーグレナの次世代バイオディーゼル燃料を使用する。レースを実証実験の場と位置付けて今後の開発に役立てる。

MAZDA2バイオコンセプトは、ノガミプロジェクト(神奈川県葉山町)と広島マツダ(広島市中区)などの支援を受け、メーカーの開発車両が出走可能な「ST―Q」クラスに参戦する予定。また別のクラスにガソリン搭載の「ロードスター」で参戦する。

日刊工業新聞2022年2月21日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる