東京・品川に完工、地上24階建て「次世代賃貸マンション」の全容

  • 2
  • 7
NTT都市開発の大型賃貸マンション「ウエリスアーバン品川タワー」

NTT都市開発は東京・品川に大型賃貸マンション「ウエリスアーバン品川タワー」を完工、入居者の募集を始めた。地下1階、地上24階建ての鉄骨・鉄筋コンクリートづくりで、総戸数は305戸。中古物件を買い取り、共用部と専有部を大幅に改修した。不動産向けシステム開発のライナフ(東京都文京区)の技術を採用し、顔認証やスマートフォンによる遠隔操作でエントランスを解錠できる。次世代型賃貸マンションとして売り込んでいく。

新しいマンションは、JR品川駅から徒歩10分の場所にある。共用部は運河沿いの中庭テラスを臨むロビーラウンジや内廊下、スパ・サウナ、フィットネスジムを備え、ホテルのようなつくりにした。またライナフの技術を使い、来客時はスマホに通知が届き、外出先から客の確認や応対、エントランスの解錠が可能。

最上階はテレワークに使えるワークラウンジとし、コロナ禍による新しい働き方にも対応した。専有面積は、約30―80平方メートル、間取りは1R―1LDK。月額賃料は13万8000―60万円。

日刊工業新聞2022年1月27日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる