【キーワード・30秒解説】核融合

  • 1
  • 3
サステナブル、高効率、安全なエネルギー源

重水素と三重水素(トリチウム)の原子核同士が融合して、ヘリウムと中性子に変わる反応。たった1グラムの核融合燃料から、石油を約8トン燃やした熱と同じエネルギーが得られる。原子力発電で使われる核分裂とは反応が異なる。核分裂はウランやプルトニウムを分裂させ、連続的に反応を起こすため、反応を止めるために制御を必要とする。それに対して、核融合では反応を維持するのに制御を必要とするため、安全性が高いとされる。

《核融合の今がわかるニュース》
 京大発スタートアップが英国の核融合炉計画に部品供給!
 世界で加速する「核融合技術」商用化、巨額投資が流入
 夢のエネルギー「核融合」、研究開発の現在地

【「核融合」の記事をもっと読みたい】

核融合炉の断面イメージ

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる