【キーワード・30秒解説】メタバース

  • 0
  • 1
仮想空間でのビジネス広がる

「meta」(超越・高次の)と「universe」(宇宙)を組み合わせた造語で、オンライン上に構築した3DCG仮想空間のこと。もともとはアメリカのSF作家であるニール・スティーヴンスンが作品に記述した仮想世界を指す名称だった。利用者はアバターと呼ばれる分身を操作して空間内を移動して他の参加者と交流できる。現実世界と同様に娯楽はもちろん、コミュニティ運営や教育、広告といった多様なビジネス展開の可能性が指摘されている。

《メタバースの今がわかるニュース》
 「月」でリモートワーク。仮想空間「メタバース」が進出
 バンダイナムコが3Dアバターの米ベンチャーと資本提携、キャラのデジタルグッズを深掘り
 【決算一覧】過去最高業績が目立つ電子部品、受注ピークアウトの懸念と行方

【「メタバース」の記事をもっと読みたい】

参加者は宇宙服のアバターとなり月面の仮想世界で楽しめる(米ヘッドオフィス・スペース提供)

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集