セブンイレブンが国内コンビニ初、PCR検査キット配送サービス開始

  • 0
  • 1
29日に販売を始める「MedQuick 抗原検査カード」

セブン―イレブン・ジャパンは、新型コロナウイルス感染症の抗原検査・PCR検査キットを配送する新サービスを始める。店舗でプリペイドカードを購入し、専用サイトに住所などの事項を入力すると検査キットが郵送される。29日に沖縄県を除く全国の店舗で販売する。2万店以上の国内店舗網を生かし、検査の需要に応えるほか、検査キットの普及を後押しする。

プリペイドカード型の抗原検査・PCR検査サービスの取り扱いは、国内コンビニエンスストアで初めてという。カードの価格は抗原検査が3900円、PCR検査で8470円。

抗原検査には厚生労働省承認のキットを採用。鼻の粘膜を採取後、最短15分で判定できる。

PCR検査では同封の「レターパック」で検体を返送し、クリニックに着いて最短2時間で結果が判明する。検査結果が陽性の場合は、医師によるオンライン診療を受けられ、速やかに保健所に連携される。

日刊工業新聞2021年9月27日

関連する記事はこちら

特集