ハンコ不要で駐車場をオンライン契約、九州でシステム本格展開

  • 1
  • 1
月極駐車場の契約をスマホで簡単にできる(ハッチ・ワーク提供)

ハッチ・ワーク(東京都港区、増田知平社長)は、ハンコ不要でオンライン契約などができる月極駐車場管理システム「atPARKING 月極パートナーシステム」を福岡県内の不動産会社と連携して九州で本格展開する。駐車場管理会社に代わって集客支援し、駐車場の稼働率向上と業務効率化を手助けする。

世帯当たりの自動車保有台数が全国4位と多い福岡県を足がかりに九州でサービスを拡大する。12月末までに全国で契約社数480社、台数約23万台、駐車場数1万5000カ所への導入を目指す。

連携したのは、セイワパーク(福岡市博多区)、大央(同中央区)、大新住宅(福岡県大野城市)。3社が管理する月極駐車場の合計は約60カ所、約3000台分。

提供サービスの内容は集客支援、駐車場の決済までできるオンライン契約、満車の月極駐車場で空き待ち予約ができるシステム、最大3カ月分の滞納保証、トラブル対応の専門カスタマーセンター機能の主に五つ。支払う利用料は不法放置車両対応を含め、毎月1万5000円(消費税抜き)で済む。

ハッチ・ワークが手がける月極駐車場オンライン契約は2020年3月に不動産会社など全国で15社と連携してスタート。21年4月時点の契約社数は前年比8倍強の120社超、台数で約13倍の13万台規模に急拡大している。

日刊工業新聞2021年6月11日

関連する記事はこちら

特集