「挑戦しないといい製品は生まれない」と語るバリ取り機メーカー社長がコロナ禍で決断した挑戦

bayfm×ニュースイッチ「Valuable Tips~5つの金言~」#04

  • 0
  • 1
オーセンテックの高田全社長と番組DJのドーキンズ英里奈さん、白鳥悟継さん
企業の経営者をはじめとする「リーダー」を毎週1名ゲストに迎え、人生の岐路や重大な局面において大切にしてきた言葉を「5つの金言」として毎日1つずつ紹介するラジオ番組「Valuable Tips~5つの金言~」。日刊工業新聞社の提供により、千葉のFMラジオ局「bayfm」で1月から放送しています。ニュースイッチでは、毎週火曜日に前週に登場したリーダーの放送を一挙にお届けします。

「挑戦しないといい製品は生まれない」―。オーセンテック(神奈川県相模原市)の高田全社長は力を込める。同社は2002年に大手電子計測器メーカーの販売・メンテナンス部門に所属していた4人が創業。バリ取り機「AuDeBu(オーデブ)」シリーズは、国内トップクラスのシェアを誇る。そのほかにも、工場内の手作業を減らす「拭き作業の洗浄機」や「仕分けロボット」など製品の品揃えを広げている。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、対面の営業が困難になった中では、新たにライブの動画配信で製品を顧客に紹介する「オンラインデモ」という挑戦を決断し、販売実績を上げた。「機械を(直接)見ないで買うなんてありえないと思っていたが、(挑戦したことで)数社が一度も対面せずに導入を決めた」と説明する。

そんな高田社長をゲストに迎えた1月18日-22日の「Valuable Tips~5つの金言~」では、高田社長が考えるリーダーの条件を聞きました。

高田全社長5つの金言はこちら
「オンラインでデモ」
「なぜ改善しなくてはいけないかを説明」
「チャレンジ精神があって失敗を怖れない」
「決断力」
「直感で決めます」

「日刊工業新聞社presents Valuable Tips~5つの金言~」

【放送日時】月-金曜日 5時54分-5時59分(POWER BAY MORNING内)
 【DJ】ドーキンズ英里奈、白鳥悟嗣(白鳥製薬社長)
 【番組HP】https://www.bayfm.co.jp/program/kingen/

ニュースイッチオリジナル

キーワード
bayfm

関連する記事はこちら

特集