コロナ禍で顧客が半減。ネイル業界の開拓者が起こした行動

bayfm×ニュースイッチ「Valuable Tips~5つの金言~」#03

  • 0
  • 0
ティアラグレイスの松岡華子社長と番組DJのドーキンズ英里奈さん、白鳥悟継さん
企業の経営者をはじめとする「リーダー」を毎週1名ゲストに迎え、人生の岐路や重大な局面において大切にしてきた言葉を「5つの金言」として毎日1つずつ紹介するラジオ番組「Valuable Tips~5つの金言~」。日刊工業新聞社の提供により、千葉のFMラジオ局「bayfm」で1月から放送しています。ニュースイッチでは、毎週火曜日に前週に登場したリーダーの放送を一挙にお届けします。

「お客さんは半分以下になり、心折れそうになった」-。東京・千葉・神奈川を中心にネイルサロンを運営するティアラグレイス(千葉県市川市)の松岡華子社長は、新型コロナウイルス感染拡大による苦境をそう説明する。松岡社長は2003年に市川市に開設した1号店をスタートにネイルサロンの出店を積み重ねてきた。ネイルを教えるスクールも展開し、養成したネイリストを雇用するスタイルで企業規模を拡大しており、ネイル業界のパイオニアとも称される。

しかし、コロナ禍では対面でしかサービスを提供できない業態ゆえに大きな打撃を受けた。それでも「この最中に(癒やしなどを求めて)お客さんは来てくれた。ネイルはなくならないと思った」と前を向く。

また、コロナ禍では従業員に寄り添うリーダーとしての姿勢を示した。LINEで各従業員に「みんな(それぞれ)が出す答えが正解だから」とメッセージを送り、出勤するかしないかの判断をそれぞれに委ねた。

そんな松岡社長をゲストに迎えた1月11日-15日の「Valuable Tips~5つの金言~」では、松岡社長が考えるリーダーの条件を聞きました。

松岡華子社長の5つの金言はこちら
 まず一歩を行動に移してほしい。
 みんなが出す答えが正解
 すべては自分の責任!と思うようにしてから楽になった。
 怒らない!褒めて伸ばす!
 日々、壁にはぶち当たる。

「日刊工業新聞社presents Valuable Tips~5つの金言~」

【放送日時】月-金曜日 5時54分-5時59分(POWER BAY MORNING内)
 【DJ】ドーキンズ英里奈、白鳥悟嗣(白鳥製薬社長)
 【番組HP】https://www.bayfm.co.jp/program/kingen/

ニュースイッチオリジナル

キーワード
bayfm

関連する記事はこちら

特集