ツイッター情報から人格の推定に成功した!

  • 0
  • 2

情報通信研究機構は会員制交流サイト(SNS)「ツイッター」の情報から、知能指数(IQ)や外向性など幅広いパーソナリティーを推定することに成功した。メンタルヘルスの分析や、個性に応じた働きかけといった利用が見込める。

ツイッターの情報と被験者が答えたパーソナリティーの情報に対し、データに過度に適応しない人工知能(AI)の一手法であるCGBアルゴリズムを適用して学習させた。その結果、例えばツイート数や“いいね”をした人数など、ツイッターのネットワークに関する情報が、外向性や共感性、自閉傾向など社会性に関するパーソナリティーを推定することが分かった。ツイートに使用される言語などの情報からはメンタルヘルスや社会的地位、喫煙や飲酒に関係するパーソナリティーを推定できたという。

日刊工業新聞2020年10月5日

キーワード
ツイッター NICT

関連する記事はこちら

特集