コロナから人類を守る“超”マイナー超人「銅ベルマン」!アシストフックで登場

  • 0
  • 1

精密鋳造メーカーであるキャステム(広島県福山市、戸田拓夫社長)は、漫画『キン肉マン』に登場する“超”マイナーキャラクターの超人「銅ベルマン」のアシストフックを純銅で製作し、自社ECサイトで18日から予約販売を始める。価格は2,970円(税込)。受注生産のため、発注後約3週間での発送となる。

隅に登場する銅ベルマン
・銅ベルマンとは
身長189cm、体重450Kg、超人強度55万パワー、古代インカ(ペルー)出身。全身が銅製の超人。右手に盾、左手には鋭い爪(ふつうの腕に着脱できる)をもつことから、左利きと考えられる。およそ600歳。(学研の図鑑キン肉マン「超人」より抜粋)

なぜ超マイナー超人を?

コロナウイルスはプラスチックやステンレスの表面に付着した場合の生存期間は48-72時間と言われている。しかし、銅の表面ではわずか4時間になることが報告されているという。このアシストフックを利用すれば、「電車の吊り革」「ドアの開閉」「エレベーターボタン」「荷物の開封」などのシーンでモノを直接触ることなくできる。

アシストフックの使い方

同社はこれまで、「ロビンマスク」「悪魔将軍」「バファローマン」といったキン肉マンに登場する人気超人のマスクや装着品を開発してきた。今回、ロウを利用した精密金属加工技術である「ロストワックス製法」で原作に忠実な材質(純銅)で商品化した。

同社は、「銅ベルマンを知っている人も知らない人も、既にアシストフックを持っている人も持っていない人も、いつもよりちょっとカッコよく見える銅ベルマンがきっとあなたを守ってくれます」としている。

【商品概要】
・商品名  :銅ベルマン アシストフック
・販売価格 :2,970円(税込)
・商品サイズ:縦75mm×横95mm×幅9mm
・重量   :約100g
・材質   :純銅
・生産国  :日本

ニュースイッチオリジナル

キーワード

関連する記事はこちら

特集