累計販売800万本突破。ゼブラのボールペンがバカ売れのワケ

  • 0
  • 5

新型コロナウイルス感染拡大で在宅勤務者が増えた中、ゼブラのボールペン「ブレン」が売れている。2018年12月に単色タイプ(消費税込み165円)、今年3月に3色タイプ(同440円)を発売したところ、累計販売本数は800万本を突破した。「筆記具市場では初年度で100万本を超えるとヒット商品といえる」(ゼブラ)。

利用者の7割以上は「ブレないストレスフリーな書き心地」と評価しており、「長時間書き続けても疲れず、意識がペン先ではなく書く内容に集中できる」との声が届く。

ブレンは筆記時に紙とペン先が接触する時に発生していた振動(ブレ)を制御する機構で、ストレスフリーな書き心地を実現。ブレンの振動の様子はユーチューブチャンネルでも公開している。

スタイリッシュなデザインを採用しただけでなく、低重心な内部設計に合わせて、外観はしっかりと握りやすく疲れにくい本体形状にした。単色タイプは19年度のグッドデザイン賞を受賞した。

日刊工業新聞2020年7月6日

キーワード
ボールペン ゼブラ

関連する記事はこちら

特集