【新型コロナ】博多どんたく、史上初の中止

  • 0
  • 0

【福岡】大型連休中の5月3、4日に福岡市内で開催を予定していた「博多どんたく港まつり」が、新型コロナウイルス感染拡大のため中止となった。今年で第59回目だったが中止は初めて。例年200万人を集め、元気がある街・福岡を象徴するイベントとなっていた。パレードの練習などを含めて感染拡大リスクが想定されるため、主催の「福岡市民の祭り振興会」(福岡市博多区)が判断した。

博多どんたく港まつりは福岡市中心部でのパレードや舞台でのパフォーマンスなどで構成され、全国から見物客が訪れる。今年は504団体から約3万2000人の参加を受け付けていた。

日刊工業新聞2020年4月1日

関連する記事はこちら

特集