いつものお花見もいいけど、今年はちょっと遠出してみませんか

メトロガイド4月号/春爛漫 東京都内桜満開スポット!─その3

  • 0
  • 0

今年も満開の桜を楽しむことができる季節がやってきます。その3では、ちょっとしたお出かけから都内の桜の名所まで幅広く紹介します。
※内容は2月上旬取材のものです。

本号に掲載している内容は2020年2月中旬のものです。最新情報は各会場、店舗、主催者等のホームページ等をご確認ください。また事前に「新型コロナウイルス感染症」についての注意喚起情報にもご留意ください。


ちょっとお出かけ北関東の桜

茨城県—日立さくらまつり 見頃 4月上旬

桜のトンネルをくぐった先には……

「日本さくら名所100選」にも選定されている「平和通り・かみね公園」は、1kmに渡って桜のトンネルが続き、ユネスコ無形文化遺産・国指定重要有形無形民俗文化財である「日立風流物」(高さ15mの豪壮な山車)が公開されるほか、多くのグルメブースが出店されます。さくらのまち日立を存分に堪能ください。

住所:茨城県日立市平和町・幸町・弁天町・鹿島町(平和通り)及び宮田町5-2-22(かみね公園)
日立さくらまつり


栃木県—天平の花まつり 見頃 3月下旬~4月下旬

名だたる桜の子孫樹が咲き誇る

根尾淡墨桜、山高神代桜、三春滝桜の日本三大桜や盛岡石割桜の子孫樹が一堂に集まる天平の丘公園は、まさに桜の別天地です。特に園内各地に咲き誇る八重桜は見事のひと言です。地元商店の出店、ステージでの歌謡ショーやキャラクターショー、ロードトレイン「坊っちゃん列車」の運行なども予定しており、家族連れで楽しめる催しがいっぱいのお祭りです。

住所:下野市国分寺993-1
天平の花まつり


群馬県—赤城南面千本桜まつり 見頃 4月上旬~4月中旬

1000本の桜に酔いしれる

こちらは「さくら名所100選の地(公益財団法人 日本さくらの会)」に選ばれ、毎年多くの観光客が訪れる前橋市を代表する桜のイベントです(4月4日〜4月19日)。「赤城南面千本桜」と呼ばれる並木がある「みやぎ千本桜の森公園」には、1000本を超える桜が咲き誇り、満開時には桜のトンネルが見られます。桜のトンネルとともに、お花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:群馬県前橋市苗ヶ島2511-2
赤城南面千本桜まつり


名所で咲き誇る圧巻の桜

千代田区—靖国神社 見頃 3月下旬~4月上旬

東京の桜の開花を知らせる

例年ニュースで取り上げられますが、境内には気象庁が指定した東京の桜の標本木があることで有名です。標本木のほかにもソメイヨシノ、ヤマザクラなど約500本の桜が咲き誇り、毎年50万人もの参拝客を楽しませてくれます。「東京の桜」と言えばこちらの桜は外すことはできないでしょう。

住所:千代田区九段北3-1-1
靖国神社


港区—赤坂サカス 見頃 3月下旬~5月上旬

赤坂で桜をサカス

TBSの敷地としても有名な赤坂サカスは都内随一の桜スポットでもあります。こちらのシンボルでもある紅枝垂は、日本三大桜のひとつと言われる国の天然記念物、通称「三春桜」の子孫樹です。そのほか3月下旬の河津桜から5月上旬に咲く「兼六園菊桜」まで、約100本の桜を2ヶ月に渡り楽しむことができます。

住所:港区赤坂5-3
赤坂サカス


(※「第41回天平の花まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。)

メトロガイドとは?

「地下鉄の中で四季を感じる情報紙」をコンセプトに、東京の旬な情報を発信するフリーペーパーです。東京メトロ(副都心線除く全駅)に設置している青いボックスで毎号100万部を配布しています(奇数月5日頃発行)。お花見、花火大会、クリスマス、初詣といったイベント情報から、街歩き、グルメなど豊富なトピックで東京生活をサポートします。最近は地方の観光スポットの情報も増え、地域の魅力をアクティブにお届けしております!

メトロガイド4月号/春爛漫 桜満開スポット!─その1 メトロガイド4月号/春爛漫 桜満開スポット!─その2

関連する記事はこちら

特集