すべての「アクオス」スマホが5G対応機種に

  • 0
  • 2

シャープは17日、第5世代通信(5G)に対応したスマートフォン「AQUOS(アクオス)R5G=写真右」やモバイルルーターを春に発売すると発表した。2021年度中にはスマホの「アクオス」シリーズを全て5G対応機種にする。新製品の価格は非公表。スマホは既存の最上位モデルと同等を見込む。

アクオスR5Gは重さ約189グラムで全3色。シリーズ初搭載の8Kワイドカメラをはじめ、四つのカメラで高品質な撮影ができる。動画と静止画の同時撮影や、動画再生中に人工知能(AI)が人や動物を認識して自動でズームする機能などを備えており、高精細な静止画や映像の撮影・編集・視聴を手軽に楽しめる。CPUのパフォーマンスは従来機比約25%向上。独自の放熱設計で最高性能の持続時間は同25倍に伸びた。通信性能や書き込み速度なども大幅に向上した。

5Gモバイルルーターは重さ約280グラム。5Gの電波帯「Sub6」と「ミリ波」の両方に対応。シェアオフィスや仮設事務所など固定回線を敷設しづらい場所でも複数人が高速・大容量通信を利用できる。

日刊工業新聞1月18日

キーワード
シャープ

関連する記事はこちら

特集