世界最大のロボット展、トヨタやファナックなどを視るツアー参加者募集

  • 0
  • 0
前回の国際ロボット展の様子

18日から東京ビッグサイト(東京都江東区)」で開催される世界最大のロボット専門展「国際ロボット展」では、出展企業をまわって各企業の見どころや最新のロボット・サービスを見られるツアーを19日に実施します。

10時30分からと14時からの午前午後の2回で実施。午前の部では、ファナック、ABB、オムロンなど、午後の部ではトヨタ自動車や三菱電機などを訪問します。定員は各15人で抽選により決定。ツアーでは、各ブースのご担当者だけでなく、ガイドを務めるNTTデータ経営研究所情報未来イノベーション本部長・三治信一朗氏も専門家の視点から分析します。

参加できるのは日刊工業新聞社が事務局を務めるモノづくり日本会議の会員企業に所属する方だけですが、

所属企業かはこちらでチェックしてみてください。

詳細や申し込みはこちらでお願いします。

締め切りは12日17時まで。

国際ロボット展は1974年に初開催し、今回で23回目。過去最多となる637社・団体(前回612社・団体)が出展。小間数も3060小間と前回2775小間を上回る、過去最大規模となります。

キーワード
ロボット ロボット展

関連する記事はこちら

特集