パナソニックが発売、接着剤で簡単施工の「後付け宅配BOX」

既存住宅向けに

  • 0
  • 1
 パナソニックは既築住宅でも後付けで施工しやすい宅配ボックスの新製品「コンボライト=写真」を10月21日に発売する。アンカーボルトを使わず、接着剤だけで簡単に施工できる。消費税抜きの想定価格は3万9800円から。新築住宅の着工件数が減少傾向となる中、既築住宅向けの提案を強化する。

 本体素材に高耐久性の樹脂を採用し、軽量化を実現。大きい荷物に対応した大型サイズもラインアップし、2台のボックスの連結設置も可能にした。

 パナソニックの一戸建て住宅用宅配ボックスは現在、約7割が新築住宅向け。既築住宅向けの提案を強化して、2021年度までに既築住宅向けの割合を半分に高める。住宅用宅配ボックスの総販売台数も、21年度までに現状比5倍弱の約15万台を目指す。

日刊工業新聞2019年9月30日

関連する記事はこちら

特集