中途人材獲得のカギは長期休暇の情報提供⁉

リクルートキャリアがアンケート

 リクルートキャリアは中途採用を実施する企業の人事担当者にアンケートを実施した。回答企業の8割が「募集、先行段階において長期休暇に関する情報を求職者に提供している」とした。情報を提供している企業の61・1%が中途内定者を計画通りか計画以上に獲得できているのに対し、提供していない企業は43・1%しか計画以上に獲得できていない。

 最も提供されている情報は、夏期休暇、特別休暇などの「休暇の種類」。このほか、会社の長期休暇の取得風土や取得実績を開示する企業ほど、計画通り・計画以上に人員を確保できていた。

 アンケートには830人の人事担当者が回答した。

日刊工業新聞2019年7月23日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。