勤務医の残業上限「年960時間」、賛成が若干上回ったが…

残業時間規制への意識は?

 ITサービスを展開するメンタルヘルステクノロジーズ(東京都港区)は、医師2400人を対象に「勤務医の残業上限年960時間」についての意識調査を行った。それによると、賛成56%、反対44%で、賛成が若干上回る結果となった。だが「上限に達したからといって患者を放り出すわけにはいかない」や「目の前に患者がいるのに断れない」という考えが見受けられた。さらに「(残業上限時間を守るのは)難しいと思う」「現場が回らない」という意見もあった。実現性が低いと悲観的な回答が多かった。

 同社では、2024年度から医師に対して残業時間規制が適用されることを受け、今回の調査を実施した。

日刊工業新聞2019年2月27日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。