“トイレ川柳”にもトレンドがある

TOTOが第14回トイレ川柳の入選作を決定

  • 1
  • 3
 最優秀賞は「百点の テストを我が子 トイレ置き」―。TOTOは第14回トイレ川柳の入選作品を決定した。7月20日から9月20日まで自宅や勤務先、街中のトイレでの失敗談や面白話などトイレにまつわる川柳を募集し、2万835句が集まった。

 今年は日本各地で災害が発生したため、被災地のトイレにまつわる句が例年に比べて目立った。また近年の傾向として、訪日外国人の増加に伴い、日本文化の一つとして日本独自のトイレ文化を取り上げる句も多い。

日刊工業新聞2018年11月20日

COMMENT

国広伽奈子
デジタルメディア局
記者

同社のHPでは「未来のトイレ賞」や「キッズ賞」なども掲載。入賞作品はトイレットペーパー型の川柳集として販売されます。年によって応募作品に傾向があるとは知りませんでした。

関連する記事はこちら

特集