農業のノウハウ、オンラインでも学べます

NECソリューションイノベータ、コンテンツ提供で学習機会を拡大

  • 0
  • 0
学習機会はこれまで限られていた
 NECソリューションイノベータ(東京都江東区、杉山清社長、03・5534・2222)は、実践的な農業の知識やノウハウの習得を支援するオンライン学習サービスを始めた。消費税抜きの料金は1人当たり1タイトル1800円から。今後1年間で1万人の利用を目指す。

 これまで紙媒体や講習会でしか学習する手段がなかった「農業生産工程管理(GAP)」を学習者の都合のよいタイミングで学習したり、復習したりできるeラーニングとして提供する。GAP指導者を育成するコンテンツのほか、国際的な食品衛生管理基準「HACCP」と日本農林規格(JAS)の「有機JAS」に携わる人材育成を支援する学習コンテンツも制作し、「農学習サービス」として体系化した。

 学習コンテンツはそれぞれの認証に関する有識者が作成した原案を基に数多くの事例を取り上げている。今後は認証取得だけでなく、長年の経験を必要とする農作業上のノウハウの習得に向けた学習コンテンツも追加していく予定。

日刊工業新聞2018年10月5日

COMMENT

国広伽奈子
デジタルメディア局
記者

若い人材を増やす取り組みでも役立ちそう。経験に支えられたノウハウを的確に説明するのは大変かもしれませんが、eラーニングだからこそできる教え方もありそうです。

関連する記事はこちら

特集