ダイハツ、10日も国内3工場停止。道内からの部品調達見通せず

  • 0
  • 4
10日は稼働を停止することになったダイハツ工業京都工場
 ダイハツ工業は小型車を生産する本社工場(大阪府池田市)と、京都工場(京都府大山崎町)、滋賀第1工場(滋賀県竜王町)の3工場について、10日の稼働を終日停止する。6日発生した北海道地震の影響により、道内にあるサプライヤーからの部品調達が見通せないため。

 地震発生後の6、7両日はすべての国内工場を通常通り稼働した。8、9両日は予定していた工場の休業日のため稼働しない。11日の稼働は10日の状況を見て判断する。

日刊工業新聞2018年9月8日

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

2年前の熊本地震ではトヨタは部品メーカーからの調達ができず8万台の生産に影響が出ました。

関連する記事はこちら

特集