理想の上司、女優強し!圏外からトップ10入りした二人の共通点

人気ドラマの脚本家は同じ人

  • 1
  • 3
石原さとみさん
 産業能率大学が18日発表した「2018年度新入社員の理想の上司」調査によると、男性上司トップはタレントの内村光良氏が初めて選ばれ、女性上司トップは女優の天海祐希さんが2年ぶりに返り咲いた。トップ10には男女ともに4人が初選出、世代替わりが明確化してきた。男性理想の上司の内村氏は前回6位からの躍進。「失敗しても優しくフォローしてくれ、安心して一緒に働けそう」な点などが評価されており、イマドキ若手社員の依存心の強さが現れてもいるようだ。

 前回、トップで「いつも一生懸命で情熱があり、しっかりみてくれそう」な元テニスプレーヤーの松岡修造氏は3位に後退。新たにトップ10には林修氏、桜井翔氏、松本人志氏、山田孝之氏が入った。

 女性の理想上司は「失敗してもカバーしてくれそう」な天海さんが8連覇後、再びトップとなったが、トップ10をみるとランク外から渡辺直美さんが3位に、イモトアヤコさんが4位に、また石原さとみさんも19位から4位に、新垣結衣さんも24位から9位へとフレッシュな面々が大躍進した。

 同調査は3月29日から4月11日までの間、産能マネジメントスクールの新入社員研修受講者に対し実施。男性300人、女性117人から回答を得てまとめた。
   


日刊工業新聞2018年4月19日

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

ここ最近の代表作、ガッキーは「逃げ恥」、石原さとみは「アンナチュラル」。脚本家は同じ野木亜紀子。野木さんの作品は、女性の視点から今の社会問題をするどく描いている。何より面白い。最も才能のある脚本家の一人だと思う。

関連する記事はこちら

特集