孫正義「ブルーカラーの仕事はメタルカラーになる」

 「30年後にブルーカラーの仕事はメタルカラーになるだろう」と予想するのは、ソフトバンクグループの孫正義社長。

 人工知能(AI)搭載のスマートロボットにほぼ置き換わるという意味だ。「ソフトバンクグループがスマートロボットの生みの親になるかもしれない」と意気込む。

 AIが人間の仕事を奪うとの意見もあるが「もっとクリエーティブで人間同士が心を通じ合えるような仕事が、より高付加価値がある仕事となる」と断言。そのためにAIは進化していくとの見解を示した。

日刊工業新聞2018年4月11日

平川 透

平川 透
04月11日
この記事のファシリテーター

先端をいっている方は、言葉によって我々に未来を垣間みせてくれます。

この記事にコメントする

関口 巽
関口 巽
04月11日
シンギュラリティのときもそうだったが、何が言いたいのかよくわからない。
そしてそれをきちんと読者に説明するのが記者の仕事だろうに、なんのためのファシリテーターか。
新しい言葉が出てくるたびにそれの中身も検証せず、意味もわからないまま絶賛するメディアの無責任がそのまま出ていると思う。
  

ファシリテーター紹介

PRmore

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。