国内初!玄関ドアや窓などとAIスピーカー連携、何ができる?

LIXILが来春発売

 LIXILは4日、玄関ドアや窓シャッターなどの建材と人工知能(AI)スピーカーを連携させる国内初のIoT(モノのインターネット)システムを2018年4月に発売すると発表した。家電やデジタル機器とも連携する。センサーや音声認識による機器類の自動制御や留守宅の見守り、建材や家電の遠隔操作などさまざまな機能によって快適な暮らしを支援する。

 同システムは、家電をつないでエネルギーの使用状況の可視化や遠隔操作を可能にする「ホームコントローラ」と、カメラやAIスピーカーとつながる「リンクコントローラ」、両機器を連携させる「ルーター」で構成する。発売に当たってはユーザーの目的や要望に応じて必要な機能を提供する。パッケージ商品も用意する。

 同日都内で開いた会見で、システムが可能にする機能を実演。野澤徳則同社常務役員は「人、モノ、情報がつながることでより便利で安心な暮らしが実現できる」と述べた。

日刊工業新聞2017年12月5日

昆 梓紗

昆 梓紗
12月06日
この記事のファシリテーター

家をまるごとAIスピーカーで操作できるようになる日も近いでしょうか。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。