ペッパー契約更新なるか…ソフトバンク、4年目以降も使用で割安サービス

法人モデルは12月頃、一般モデルは来年6月頃

 ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは、人型コミュニケーションロボット「ペッパー」の4年目以降の継続利用を促す料金プランの提供を始めた。4年目以降は3年契約でなく月額での支払いを可能にするほか、月あたりの料金も割安にする。故障プランも選択肢を増やす。

 ペッパーの通常の基本プラン「ペッパー基本プラン」は1万4800円(消費税抜き)の36カ月契約。4年目以降の「ペッパー月額基本プラン」は月額9800円(同)で、契約を自動更新にする。基本プランはクラウドコンピューティングを介した音声認識エンジンを使った会話機能や各種ロボットアプリケーションが利用可能。

 ペッパーは2014年の12月頃から先行モデルが提供を始めて契約更新期を迎える。一般モデルは18年6月に契約更新が始まる。

昆 梓紗

昆 梓紗
10月21日
この記事のファシリテーター

もうペッパーが売り出されてから3年が経過するのですね。早いものです。契約延長し生き残るペッパーはどのくらいいるでしょうか。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。