ドコモ、現地に行かなくても音楽ライブ体験できるVR体験スタート 

アーティストの映像・音声をリアルタイムに伝送

  • 1
  • 0
 タワーレコード渋谷店で実施した試験(3Dのアーティストを自由な角度から鑑賞)
 NTTドコモは映像伝送システム「Kirari!(キラリ)」や自由視点映像技術を活用し、実際のライブ会場から離れた場所で臨場感のあるライブを楽しめる新たな鑑賞スタイルを提供する。9月にタワーレコード渋谷店(東京都渋谷区)で試験的に実施する。

 NTTドコモは5日にタワーレコード渋谷店で、ライブ会場に行かずにライブ体験を楽しめる試験鑑賞を実施。ヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)を使い、自由視点で収録したアーティストの仮想現実(VR)映像を自分の好きな距離や角度から見ることができるようにした。

 12日はライブビューイングを実施する。実際のライブ会場と離れたタワーレコード内のサテライト会場にアーティストの映像・音声を、キラリでリアルタイムに伝送する。映像投影技術を用いてアーティストの疑似3次元(3D)映像を浮かび上がらせる。これにより、目の前でライブが行われているような体験ができる。入場は無料。

日刊工業新聞2017年9月6日

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

タワレコ渋谷でのスタートとのことですが、なかなかライブが行われない地方でこそぜひ導入してほしいです。またせっかくなので、実際のライブならありえない視点での映像(舞台上など)も体験してみたいですね。

キーワード
NTTドコモ

関連する記事はこちら

特集