もう休日の安眠を猫に邪魔されない「にゃんで開かないの!」

ガードロック(大阪府豊中市、南完治社長、06・6152・1830)は、開き戸に簡単に着脱できる錠前「にゃんで開かないの!」を20日に発売する。商品名の通り、飼い猫がドアレバーに飛び付いて開き戸を開け、室内に入るのを防ぐのが主な用途だ。 休日の朝にゆっくり眠りたい時など、ドアを自分で開ける賢い愛猫に遠慮してもらいたい、ペットオーナーのニーズを開拓する。 開き戸の開閉金具に専用プレートを引っかけてドアを閉め、プレートの溝に錠前の本体を差し込むだけ。錠前がストッパーとなり、猫がうまくレバーを引いても、ドアは開かない。猫を招きたくない時だけ、工具なしに取り付けることができる。南社長は「室内でペットを飼うオーナーが増え、特に飼い猫用の需要を見込める」と説明する。 万一の時は外から体当たりすれば錠前を外せる。色はピンク一色。消費税込みの想定価格は1500円。東急ハンズやホームセンターなどで販売される。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集