三菱自動車が小型車「ミラージュ」改善、向上した機能は?

  • 1
  • 0

三菱自動車は小型車「ミラージュ=写真」の一部機能を向上して全国で発売した。99%の紫外線だけでなく赤外線もカットするフロントガラスを採用。日差しによる暑さを軽減し、夏場の快適性を向上した。消費税込みの価格は145万7500円から。

運転席、助手席それぞれの背面と座面に設置したヒーターで身体を温める機能など寒冷地の仕様を従来のオプションから標準装備とした。夏だけでなく冬場でも快適性に過ごせる機能を充実した。

ミラージュは5ドア、5人乗りの小型ハッチバック。排気量1200ccの3気筒ガソリンエンジンを搭載する。2輪駆動(2WD)で三つのグレードをそろえる。

タイのチョンブリ県にある車両組立工場で生産し、日本に輸入している。ミラージュはアジア、欧州、米国など世界70カ国以上で販売する世界戦略車。フィリピンでも生産している。5月末までの累計世界販売台数は約82万台に上る。

日刊工業新聞2022年6月14日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる