【キーワード・30秒解説】指定国立大学

  • 1
  • 0
規制緩和の対象に 国際競争力高める

世界のトップ大学と競い、イノベーション創出のけん引役となる国立大学を育てる枠組み。文部科学省が「研究力」「社会との連携」「国際協働」の3分野から国内最高水準だと判定した大学が指定される。指定されると規制緩和の対象となり、出資できる企業の対象が広がったり、余裕資金の運用がしやすくなったりする。2021年12月現在、東北大・東京大・京都大・東京工業大・名古屋大・大阪大・一橋大・東京医科歯科大・筑波大・九州大の計10校が指定されている。

《指定国立大学の今がわかるニュース》
 「指定国立大」10校目に九州大、指定は一区切りの理由
 投資家も注目する「大学債」、東大・東工大に続く参入はどこか?
 東大・京大・東工大、国立大の事業子会社がビジネス拡大に動き出した

【「指定国立大学」の記事をもっと読みたい】

九州大学公式サイトより

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる