ヤマハ発がレース専用2輪「YZF―R6」に新モデル。その仕様は?

  • 0
  • 0
トラクションコントロールシステムなどを加えた「YZF-R6レースベース車」の22年型

ヤマハ発動機は、ロードレース兼サーキット走行専用バイク「YZF―R6レースベース車」の2022年型を同年2月に発売する。21年11月30日までの期間限定で予約受け付けを始めた。YZF―R6の20年モデル欧州仕様をベースに、トラクションコントロールシステムやクイックシフターなどの電子デバイスを加えた。価格は124万3000円(消費税込み)。

サーキット専用部品のワイヤハーネスセットと電子制御ユニット(ECU)が付く。スーパースポーツバイクの上位モデル「YZF―R1レースベース車」の19年型と同型のフロントサスペンション、フロントブレーキを採用した。全国のヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店が予約窓口となる。

日刊工業新聞2021年9月22日

関連する記事はこちら

特集