美人三姉妹の効果は絶大だった!UQ、認知度25%から90%に

野坂章雄社長「ここ半年で大きく成長した」

  • 1
  • 0
 「(格安スマホサービスの)UQモバイルは、ここ半年で大きく成長した」と手応えを語るのは、UQコミュニケーションズ(東京都港区)社長の野坂章雄さん。

 女優の深田恭子さんらが3姉妹を演じるテレビCMの効果は大きく「サービスの認知度が25%から90%に上がった。これほどの急上昇は他に例がないのでは」という。

 6月からは家族向け割引サービスを始めており「『家族まるごとUQ』を訴求していく」と強調。家族を通じて加入を促し、事業のさらなる成長を狙う。

日刊工業新聞2017年6月21日



上位6社でシェア6割、格安スマホは淘汰・再編の着信音


 格安スマートフォン市場に転換期が近づいている。異業種の新規参入などで急速に成長してきた同市場だが、すでにシェアは上位に集中しており、生き残りの展望が描けずに撤退する事業者も出てきた。今後は認知度などで優位に立つ少数の勝ち組業者を軸にした再編・淘汰(とうた)が進むとの見方もある。
<大手は広告宣伝や実店舗展開でさらに強く、体力のない事業者苦境に>

日刊工業新聞2017年5月26日

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

テレビが以前より見られなくなったとはいえ、CMの効果は絶大。最近UQのCMを見すぎてガチャピンとムックの正しい色がわからなくなってきました…

関連する記事はこちら

特集