“ポテチ”進化中!ももにバナナに本格派の若鶏唐揚げも。次は何味?

湖池屋のフルーツポテチは早くも話題に。マルエツはカルビーと組み「総菜力」生かす

  • 0
  • 1
 発売前から話題になっていた湖池屋のフルーツとポテトチップスを組み合わせた「朝ポテチ」。1日から一般発売され、「もも味」と「バナナ味」に対しネット上でも、「こっちはイケる、これはちょっと変だ」などなど多くの賛否が上がっている。パンケーキやグラノーラが認知され始めたことで、朝食マーケットに参入したが、どこまで支持が広がるか。また昨年冬に発売してあまり話題にならなかった「みかん味」も再登場、フルーツ攻勢に出る。ポテチの老舗はあくまでチャレンジするようだ。

 一方、マルエツはカルビーと組み、「カルビーポテトチップス マルエツのからあげ味」を発売した。マルエツの自社生鮮加工センターで味付けし、店内で調理している「若鶏の唐揚げ」の味を取り入れた。同空揚げはマルエツの総菜分門で売上高1位となっており、今回のポテトチップスでは、この空揚げのほんのりショウガの香るしょうゆベースの味を再現したという。スナックコーナーだけでなく、総菜の売り場でも扱う。

 次は何味が登場するか?
 

ニュースイッチオリジナル

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

フルーツポテチはおやつなのかデザートなのか?ポテトチップスはどうしても夜に食べたくなる。

関連する記事はこちら

特集