ノエビア、プレミアムフライデーに賛同。エステで限定半額プラン

  • 1
  • 0
ノエビアの限定プラン「金曜“美”のプレミアムフェイシァル」でフェイシャルマッサージなどを提供(イメージ)
 ノエビアホールディングス(HD)は、官民が協力して消費を喚起する「プレミアムフライデー」に賛同し、販売促進に取り組む。プレミアムフライデーは月末の金曜日に仕事を早めに切り上げ、買い物や旅行を促す取り組み。同社傘下のノエビアは、初回となる24日から毎月末の金曜日限定で、直営店が提供するエステを通常の半額で実施。都内で働く女性に訴求する。新たな取り組みをテコに、消費喚起につなげる。

 ノエビアはプレミアムフライデーの限定プラン「金曜“美”のプレミアムフェイシァル」を設定した。同社の都内5店舗の直営店で実施する。カウンセリングに基づきスキンケア化粧品を使って、フェイシャル、首から胸元のデコルテ、背中、手や腕をマッサージする。消費税抜きの通常価格は60分で1万5000円だが、プレミアムフライデーは半額の同7500円で提供する。

 ノエビアは「都内で働く女性がターゲット。月1度の限定プランでぜいたくな時間を過ごしてほしい」として、美容に関する個人消費を喚起する。

 女性向けウェブメディア「OZmall(オズモール)」の調査によると、プレミアムフライデーの認知は74%。実施された場合、女性の過ごし方の第1位は「美容院・ネイル・リラクサロンなど」という結果だった。自由な時間を、“自分磨き”にあてたいといった女性のニーズが高いことが分かる。

 こうした需要を取り込もうと、化粧品業界で、女性に“美”を提供するサービスやイベントをプレミアムフライデー限定で開く動きが盛り上がりつつある。

 コーセーはプレミアムフライデーに合わせて、ファンデーションの新製品などが試せるメークイベントを開く。

日刊工業新聞2017年2月10日

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

今後プレミアムフライデーを実施する店舗が増えていきそうですが、サービス業などプレミアムフライデーを享受できない人にも別の恩恵があるといいなと思います。

関連する記事はこちら

特集