ハトが乳がんを判別できるのは本当?

知能の進化にはさまざな系統。鳥類の可能性とは

  • 0
  • 0
  「知的生命体は人間だけと思いがちだが、知能の進化にはさまざまな系統がある」と説明するのは、慶応義塾大学の渡辺茂名誉教授。渡辺氏はハトにピカソとモネの絵を見分けさせ、イグ・ノーベル賞を受賞した。

 例えば眼から入る信号を大脳皮質視覚野で処理するまで鳥類とほ乳類は経路が違う。「多様な進化の上に現在の人間がある」と話す。

 動物の知能は奥深い。訓練すればハトも乳がんを判別できるという。「脳の機能と構造を比較することで心と脳の関係を解明できるかもしれない」と期待する。

日刊工業新聞2017年1月26日

COMMENT

明豊
デジタルメディア局
執行役員 DX担当

動物の知能研究は盲導犬や伝書バトなどが基礎となる分野。カリフォルニア大が85%の精度で乳がんを判別させたという。渡辺さんもその研究仲間である。

関連する記事はこちら

特集