災害が来る!保険は大丈夫?―東京海上日動、契約内容を動画配信

  • 0
  • 0
3分ほどの動画で災害情報、契約内容などを確認できる
 東京海上日動火災保険は自然災害が生じる前に、契約者へ保険の契約内容などを動画で配信するサービスを拡充する。従来は台風・集中豪雨の到来時に限定していたが、2017年1月から降雪も配信対象に加える。自然災害は季節性があるため、配信内容に幅を持たせる。契約者に防災対策を促すほか、必要な補償の追加契約などにつなげたい考え。

 火災保険の契約者を対象に、台風や降雪が到来する前にメールで動画を配信する。パソコンやスマートフォン、タブレット端末で閲覧できる。動画の配信時間は約3分で、契約内容のほか、損害が発生した場合の代理店の連絡先、契約見直しの連絡先など五つのパートで構成する。

 今後は火災保険だけでなく、自動車保険といった種目にも個人向け動画の配信を広げることも検討する。

日刊工業新聞2016年12月23日

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

災害が来る前に契約内容を確認できれば、いざという時でも落ち着いて対応ができそうです。何もないに越したことはないので、防災対策も同時に配信するのはいいアイデア。

関連する記事はこちら

特集