年末年始の道路混雑ピーク、早くも23日午前から

年始は1−3日の午前・午後に

  • 0
  • 0
 年末年始の混雑日はいつ?。三井ダイレクト損害保険がまとめた年末年始の道路の混雑予想日によると、年末が23―24日の午前と30日午後、年始は1月1―3日の午前・午後と分析している。2016年の年末から17年の年始にかけては曜日の並びが悪く、休暇が取りにくい。このため特定の日に渋滞が集中しやすい結果となった。一方、高速道路の移動距離は平均173.1キロメートル。東西で比べると東日本が178.2キロメートル、西日本は168キロメートルだった。

日刊工業新聞2016年12月2日

COMMENT

宮里秀司
出版局雑誌部
企画委員

あくまで予想なので、参考程度にしていただきたいと思います。テクノロジーが進めば渋滞がかなり解消され、こうした予測が無くなるかもしれません。

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる