販売総額89.4億円!LINE、スタンプクリエイター支援サービス開始

 LINEは無料通話・メールのアプリケーション(応用ソフト)「LINE(ライン)」で使われるスタンプを製作するクリエイター向けに、新サービス「ライン・クリエイターズ・マネジメント」を始める。

 クリエイターと企業などを結びつけて、スタンプのキャラクターを用いた企画や商標出願などを支援する。
 また、6月中をめどにスタンプ販売前の審査も改善し、審査期間をこれまでの数カ月から2週間前後に短縮する。

クリエイターの作ったスタンプ販売総額は89.4億円、販売金額上位10位クリエイターの平均販売額は1億円を突破した。

日刊工業新聞2015年05月20日 電機・電子部品・情報・通信面に一部加筆

昆 梓紗

昆 梓紗
05月21日
この記事のファシリテーター

ラインスタンプ億万長者が生まれつつあります。もはや一大マーケット。
新たに開設したスタンプ投稿サイト「LINE CREATORS」では、スタンプクリエイターがスタンプ(販売開始前のスタンプも可)を投稿し、他ユーザーからの「いいね」によって評価を受けることが可能。スタンプを使うコミュニケーションだけでなく、「つくる」コミュニケーションも生まれそうです。

この記事にコメントする

かきざき かおり
かきざき かおり
05月21日
凄いマーケットですね。ラインスタンプのカナヘイさんが好きです!
  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。