これでインスタでも人気に!SNSにアップしたくなるホテルのクリスマスケーキ

  • 0
  • 1
左=メトロポリタン池袋Suicaのペンギンクリスマスケーキ」 右=リーガロイヤルホテル東京「トナカイたちのエール」
 クリスマスシーズン。東京都内では各ホテルが「宿泊プラン」「館内装飾」そして「クリスマスケーキ」で自身を着飾っている。

 今年のクリスマスケーキで特に顕著だったのは「SNS映えする」商品が多かったことだ。ロイヤルパークホテル水天宮では前面に「Facebook や instagram などの SNS でのシェア」を意識し、定番のショートケーキやブッシュ・ド・ノエル以上に力を入れる。

 実際各ホテル、定番を外すことはないが、やはり人気があるのは「可愛い」ケーキだそう。例えばメトロポリタン池袋では「スイカペンギン」のクリスマスケーキがダントツで人気。中身はマスカルポーネとアプリコットの濃厚なチーズケーキだ。

 リーガロイヤルホテル東京でも昨年はサンタクロース、今年はトナカイがスクラムを組んだ「トナカイたちのエール」が大人気。昨年より売り出したが、昨年の「サンタクロース」は想像以上の人気に予約は早期締め切りになった。

  
左=ヘキセンハウス(お菓子の家) 右=クリスマスゴーラウンド(共にロイヤルパークホテル水天宮)

 SNSを意識して展開しているのはもちろんケーキだけではない。ヒルトン東京(新宿区)のマーブルラウンジ。元から人気のデザートブッフェではあったが、「不思議の国のアリス」「ハロウィン」「ヘンゼルとグレーテル」などテーマを設け、愛らしいデザート装飾を施す事により一層人気を得た。

 休日3,720円と、ホテルならではの高めな金額設定ではあるが、学生であれば20%OFF。SNSを多用する20代までに目を付け、予約が取れないほどの人気を博している。

 今や高級感で打ちだしていたホテルと言えどSNSの存在は無視できない。上手く活用し、拡散されることによって訴求力を高めている。

COMMENT

マーブルラウンジでは食べる前に「撮影会」が。同じ新宿にある京王プラザホテルでも現在「不思議の国のアリス」をテーマに「女子押し」でブッフェを開催していますが、やはり分があるのはマーブルラウンジの様子。予約は平日でも必須です。

関連する記事はこちら

特集