ZOZOTOWNで「ツケ払い」OK!通販の支払い最長2か月後に延長できるサービス

カード嫌いや若年層のすそ野拡大狙う

  • 0
  • 0
 スタートトゥデイは同社が運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」で、商品の注文日から最大2カ月まで後支払いができる新しいサービス「ツケ払い」を1日に始めたと発表した。購入者は商品到着後に中身を確認してから代金の支払いができる。支払い方法はコンビニエンスストアまたは銀行振り込み。ツケ払い限度額は54,000円(消費税込み)。

 後払い決済サービスはGMOペイメントゲートウェイ子会社のGMOペイメントサービスが手掛ける。同社はこれまでZOZOTOWNに対し、クレジットカード決済やコンビニ決済などの手段を提供してきた。初めての利用者や、クレジットカードの利用に抵抗がある、またはクレジットカードを保有していない若年層などの利便性を向上させる。GMOペイメントゲートウェイによると、コンビニや銀行に加え郵便局でも支払いができる。

 サービス利用方法は商品購入時に、支払い方法から「ツケ払い」を選択し、商品到着後に請求書を郵送で送付。請求書記載の期日内にコンビニエンスストアか銀行で支払う。利用手数料は324円(消費税込み)。請求書は封書型と圧着ハガキ型の2種類を用意している。

ニュースイッチオリジナル

COMMENT

宮里秀司
編集局経済部
編集委員

クレジットカードでは例えば15日締めの10日払いの場合、16日に使った分が翌々月の10日払いとなります。今回のツケ払いは2か月なのでそれより長くなります。ただし、購入者が支払期限を忘れる恐れもあり、決済サービス会社が代金の回収率をいかに高めるかも課題です。購入者に支払い期限を知らせる工夫も必要だと思います。

関連する記事はこちら

特集