任天堂も「スイッチ!」

来年3月に新型機を発売

  • 0
  • 0
Nintendo Switch(ユーチューブ公式動画より)
  任天堂は20日、新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を初公開した。据え置き型と携帯型を一体化したのが特徴。来年3月に発売する。据え置き型は国内で2012年12月に発売した「Wii U(ウィーユー)」以来約4年ぶり。同社は昨年3月、岩田聡・前社長が「まったく新しいゲーム専用機」を開発していることを明かにし、話題になっていった。

 販売価格やソフトのラインアップは今後発表する。Wii Uではソフト不足に悩まされ、利用者が思うように増えなかった。また普及を優先に価格を抑えたことで赤字も膨らんだ。価格とソフトの充実が課題になる。

 据え置き型ゲーム機はスマートフォン(スマホ)向けゲームの急速な普及で苦戦する一方、ソニーは13年に「プレイステーション(PS)4」を発売。今年6月までの世界での販売台数は4千万台以上、ソフトも2億7千万本を超えた。また仮想現実(VR)用の端末「PSVR」も今月発売し、人気になっている。

 「スイッチ」は任天堂復活の試金石になる。据え置き型と携帯型の一体化によりソフトの開発を効率化、種類を増やしやすくなる。インターネットで公開された新型機のプロモーションをみると、人気ゲーム「ゼルダの伝説」や「スーパーマリオ」シリーズの新作なども、投入されそうだ。




COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

名前が「スイッチ」でとても親近感がわいてしまった。

関連する記事はこちら

特集