男性もスキンケアにこだわりを。天然成分や汗拭きながらなど

  • 0
  • 0
「THREE」のメンズライン「ザ ディフィニティブ」
**ACRO、男性用スキンケア投入−化粧水など3品
 ACRO(東京都品川区、石橋寧社長、03・3779・3740)は、化粧品ブランド「THREE(スリー)」で初めて男性用のスキンケアを投入する。化粧水など3品を2017年1月に発売する。男性用の化粧品市場が拡大しており、需要を取り込む。消費税抜きの価格は3800―6500円。THREE店舗や公式サイトなどで販売する。

 スリーは自然原料を使用したスキンケアや、メーキャップを展開する。新たに、メンズライン「ザ ディフィニティブ」を立ち上げた。1月25日に洗顔料、化粧水、乳液を発売する。精油や植物油など天然由来成分を、95%以上配合した。男性特有の「皮脂分泌が多い一方で角層の水分が極端に少ない」といった肌の特徴に対処し、保湿や弾力感のある肌に導く。

 一部先行発売するほか、海外でも展開する。販売目標について、石橋社長は「(年間で)スリーブランド全体の10%を目指す」とした。ACROはポーラ・オルビスホールディングスのグループ会社。

ファンケル化粧品、男の汗と皮脂ふきとりながらスキンケア


 ファンケル化粧品 男性向け無添加化粧品「ファンケルメン」の新製品として、「フェイシャル スキンケアシート」を発売した。汗や皮脂を手軽にふきとれると同時にスキンケアもできる、シート状のふきとり用化粧水。肌の水分や油分のバランスを整えるムクロジエキスなどを配合し、しっとりなめらかな肌に整える。通信販売と直営店舗で数量限定販売する。22枚入りで消費税込みの価格は648円。

日刊工業新聞2016年10月7日

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

個人的に「THREE」は天然成分がすっと肌に入っていく感じと香りが好きで長年愛用しています。 友人に話を聞くと「化粧水と乳液は絶対使う」という声がけっこうありました。「ジェンダーレス男子」なるバズワードからも見られるように、美にこだわりを持つ男性が確実に増えているようです。

関連する記事はこちら

特集