40才からの“油っぽい”加齢臭発見―マンダム

「ルシード ニオイケアシリーズ」好調

  • 1
  • 6
 マンダムが40才からの男性のにおいに着目した「ルシード ニオイケアシリーズ」の販売が、2013年の発売から右肩上がりで伸びている。同社は50代以降本格化する加齢臭より前に気になり始める40才ごろからの“油っぽいにおい”を発見。「ミドル脂臭」と名付けた。ミドル脂臭は一般的な汗臭や加齢臭と違う第3のにおい。後頭部や首の後ろ周辺から発することも分かった。

 「薬用デオドラント ボディウォッシュ」(450ミリリットル、消費税抜きの価格950円)や「薬用スカルプデオシャンプー」(同、1450円)など計6品を発売。16年4―6月の販売実績は前年同期比70%増だ。

 職場は女性が増え、男性の体臭などで周囲に不快感を与える「スメルハラスメント」対策の意識が高まる。ただ、においを発する本人は無自覚なのが実情だ。

 同社は本人に気付きと意識向上を促すニオイケアセミナーを企業で開き、ミドル脂臭などを啓発して販売促進につなげている。

日刊工業新聞2016年8月29日 新製品フラッシュ1面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

結構臭いに敏感なので「スメルハラスメント」対策の普及に期待します。でも逆に香水がどぎつい方が辛かったりするので、臭いの原因を解明し的確に抑えられる製品はいいですね。

関連する記事はこちら

特集