お葬式もコンパクト化が主流に!?追加料金一切なしのプランが人気

ユニクエスト・オンラインの「小さなお葬式」の利用が右肩上がり

 ユニクエスト・オンライン(大阪市北区、田中智也社長)の追加料金が一切ない葬儀プラン「小さなお葬式」の利用が右肩上がりで伸びている。最安プランは18万8000円(消費税込み)。2015年度の依頼実績数が前年度に比べ、50%増の2万4000件にのぼった。同社は10年ほど前からインターネットを通じた葬儀の提供サービスを手がけている。

 増加の理由は「価格が比較的安く明朗な点と追加料金が一切ない点だ」と同社は分析する。同プランは、全国の葬儀場約3000カ所と提携し、コールセンターを整備して365日24時間対応した(写真)。通夜や火葬など各段階や規模に応じてプランを用意し、早割制度の申し込みがコンビニからでもできる。

 現在、火葬のみが半分を占めているが、今後は、永代供養や法要、海洋散骨など、葬儀周辺のサービス拡大に力を入れる。

日刊工業新聞2016年8月9日 中小企業・地域経済1面に加筆

COMMENT

宮里秀司
編集局経済部
編集委員

従来型の葬儀は、不明朗会計の代表格といってもいいでしょう。葬儀業界は単に低価格だけを競うだけでなく、スタッフの対応などサービス内容でも勝負して欲しいものです。

関連する記事はこちら

特集