アイスを買ってTRFとダンス!グリコの自販機画面に登場

  • 0
  • 0
デジタルサイネージ搭載自動販売機
 江崎グリコはアイスクリーム「セブンティーンアイス」専用のデジタルサイネージ(電子看板)搭載自動販売機「サイバーベンダー」を東京、名古屋、大阪の3カ所に設置した。自販機の正面にタッチパネル付き大型画面と小型カメラを装備。待機時は商品やアーティストの映像を表示する。

 商品を購入すると「TRF」など17人のアーティストから一緒にダンスをする1人を選び、そのほかランダムで選んだ1人と、カメラで撮影した自分の計3人でダンスをしているような映像が楽しめる。映像は2次元コードでスマートフォンなどに取り込み、再生できる。セブンティーンアイスは1983年に「17歳の女子高生向けアイス」として発売。85年から専用自販機で販売を始めた。

日刊工業新聞2016年7月20日

COMMENT

穂川果音
気象予報士

最近は、様々なサービスを提供する自販機が各飲料メーカーから出ていますね!ポイントカード式の自販機、写真が撮れる、天気によってオススメ飲料を選んでくれるなど。自販機は、手軽に購入することができますが、自販機の設置数はここ数年横ばいと聞きます。エンターテイメント性の高い自販機は、観光地などに設置すると、話題性も出てきそうですね!飲料を定価で販売する事ができる自販機の設置数が今後どのように変化していくか、気になるところです!個人的には、冷たすぎる飲料が苦手なので、冷たさが選べる自販機があったら嬉しいなと思います。

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる