ビーチで財布持ち歩かなくてOK!海の家で指紋決済

レノボ・ジャパン、観光客向け試験導入

  • 0
  • 0
実演するタレントのおのののかさん
 レノボ・ジャパン(東京都千代田区、留目真伸社長、0120・030984)は19日、指紋を使った決済など観光客向け情報通信技術(ICT)サービスを由比ガ浜海水浴場(神奈川県鎌倉市)の海の家に試験導入したと発表した。

 このほか、ツイッターの投稿写真をプリントするサービスも試験して、訪日外国人向け観光サービスに反映する。「ITで若者や夏の海を楽しくしていきたい」(留目社長)という。

 同社が運営する海の家「レノボ・ハウス アット クイックシルバー」に、一連のサービスを導入した。事前に指紋と携帯電話番号を登録すると、専用端末にタッチするだけで飲み物などを購入できる。決済内容は連絡先に自動送信され、支払いはコンビニエンスストアで行う。

 指紋決済技術は、ベンチャー企業のLiquid(リキッド、同区)が開発した。

 レノボは指紋認証用端末に組み合わせるタブレット端末の提供や、観光情報提供アプリケーション「JOYin!」を開発した。

日刊工業新聞2016年7月20日 電機・電子部品・情報・通信1面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

ビーチでは財布を置いて遊ぶのは不安。かといって、いちいち車やロッカーから出し入れするのも面倒くさい。お気に入りの財布が水や砂で汚れちゃうのも嫌だし…。そんな悩みを解決してくれそうです。

関連する記事はこちら

特集