これで雨が降っても大丈夫!スカイツリー、VR活用で展望デッキが全天候型に

  • 0
  • 1
全方向が見渡せる
 東武タワースカイツリー(東京都墨田区)は仮想現実(VR)を活用し、雨天などの悪天候時に好天時の眺望などを体験できる視界不良時限定サービス「東京スカイツリーVR」を1日に始める。東京スカイツリーの「天望デッキ フロア350」に4台設置した専用ヘッドマウントディスプレーを着用し、360度全方向を見渡しながら3次元(3D)映像を楽しめる。

 当初のコンテンツは「東京スカイツリー天望回廊フロア450」の窓ガラスを、外から清掃する作業を疑似体験する「体験!東京アオゾラそうじ=イメージ」。20日からは地上464メートルから東京の1日の様子を見ることができる、「東京スカイツリースコープ」も追加する。

日刊工業新聞2016年7月1日

COMMENT

宮里秀司
出版局雑誌部
企画委員

展望台に行って、いきなり天候が悪くなってがっかり、などということがなくなるかも知れません。

関連する記事はこちら

特集