ゴミ拾って電子マネー貯める!前田建設、社員の環境活動後押し

  • 0
  • 0
 前田建設工業は社員とその家族による環境活動を対象にした、独自のエコポイント制度「Me―pon(ミーポン)」の充実に乗り出している。環境活動で得たポイントを電子マネーと寄付金に交換できるようにしたほか、今秋にインターネットの専用サイトをモバイル端末にも対応できるようにする。環境経営を進める中、社員の環境活動の活性化を支援する。

 前田建設工業のエコポイント制度のMe―ponは、業務外の環境活動を推進する取り組み。環境関連のセミナーへの参加、地域のゴミ拾いなど、社員が取り組んだ環境活動の内容によりポイントを付与する。1ポイント当たり10円相当で、たまったポイントを環境に配慮した商品などに交換できる。

 制度拡充では、ポイント交換商品にセブン&アイ・ホールディングスの電子マネー「nanaco(ナナコ)」にチャージなどができる「nanacoギフト」を採用した。

 ポイント交換の際はnanacoギフトと、ポイント30%分を環境保護団体などへの寄付金に交換できる。
 
 また、今秋には専用サイトをモバイル端末にも対応させる。子どもでも簡単にサイト閲覧や操作できるようにし、エコポイント活動の活性化につなげる。 
 このほか、全支店にエコ活動推進の女性担当者を任命したり、ウェブ上で参加者同士が自由に情報交換できるようにしたりした。

 前田建設は環境経営に力を入れ、連結当期利益の2%を環境保全活動費「地球への配当」として、環境活動に費用を拠出している。Me―ponもその一環。

日刊工業新聞2016年6月30日 建設・エネルギー・生活1面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

環境活動はお金をもらってする活動ではないとは思いますが、家族みんなで参加できますし、モチベーションも変わってきそうです。

関連する記事はこちら

特集