ツナ缶が記憶力に効く!マルハニチロ、記憶を支援する機能性食品3種発売

 マルハニチロは缶詰・瓶詰で初めて、記憶を支援する機能を盛り込んだ新商品3品を、7月1日に発売する。脳の機能性表示食品として、消費者庁に受理された。

 商品は缶詰2品と瓶詰1品で、記憶を支援するドコサヘキサエン酸(DHA)成分が多い。同社はDHAが魚由来成分である点を生かし、機能研究などに取り組んでいる。高齢化の進行で全国に認知症患者が増える中、缶詰類の差別化商品として売り込む。

 商品は缶詰の「さば水煮M」「油そのままツナフレークMまぐろ油漬オリーブオイル仕立て」、瓶詰の「さけフレークM」。消費税抜きの価格はさば水煮が200円、ツナフレークが180円、さけフレークが300円。さば水煮は1缶190グラムに、DHAを880ミリグラム含む。

日刊工業新聞2016年6月7日 建設・エネルギー・生活2面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

DHAを毎日魚から摂るのは大変ですが、缶詰なら手軽に日々の食生活に取り入れられそうです。

関連する記事はこちら

特集